メディアに紹介されました!(

『かんたん入力60秒』初めての方はまず資料請求

目指せ売上100万円「未経験からサロン開業」など実績多数!説明会申し込みはこちら

なぜ、小顔矯正ではなく頭蓋骨矯正なのか?

医療系国家資格をお持ちの方へ

骨格矯正で単価アップ エステサロン・美容室経営者の方へ

触れるだけでこの結果!?ビフォーアフター実績

新着情報

学べる資格

スクールについて

スクールブログ

ボディエキスパートスクール HOME > 新着情報 

新着情報

小顔矯正サロンHIMIKO

 

 

 

 

 


2016/08/8

お客様が本当に求めているものは何か?

サロン開業美容整体の技術を修得してお客様に何を提供しますか?

 

 

この質問に対して、あなたは何て答えますか?

 

 

もしかして、

 

 

「小顔矯正」

「骨盤矯正」

「プロポーション矯正」

 

 

このように考えていませんでしたか?

 

 

もしも、あなたが美容整体を習いたくて、修得してお客様の施術をしたいと考えていてこのような考えだったとしたら少し頭の中を整理する必要があります。

 

 

実は、現場で実際にお客様にヒアリングをしたり、

相談を受けたりすることで見えてくることなのですが、

お客様が求めているものは、「小顔矯正」「骨盤矯正」「プロポーション矯正」

などを受けたいのではないからです。

 

 

このように言うと、そんなことはなくてお客様は確かに

「小顔矯正」「骨盤矯正」「プロポーション矯正」をしてください!といって

来店されるのでこれらを受けたいはず・・・とあなたは言いたくなると思います。

 

 

確かにお客様は、予約するときにどのコースが良いか選択をし、来店されるでしょう。

 

 

でも、お客様とのヒアリングやカウンセリングで

ただ悩みや相談を聞くのではなく、本当の悩み、原因、心の奥底にしまってある

コンプレックスなどは初対面ではなかなか打ち明けてくれません。

 

 

本当の悩みはなかなか話しづらいものです。

 

 

なので、そこに気づいたり察知できる能力が必要で、

些細なことでも漏らさずヒアリングをし、

お客様の本当の欲求を引き出すのも

私たちの技術を最大限に発揮する手助けになります。

 

 

 

たとえば、本当にプロポーションで悩んでいて、

身体のゆがみが気になっているお客様が来店されたとします。

 

 

そこで、全身のマッサージだけをして、

筋肉をほぐしただけで、一時的にゆがみも解消されて、これで納得できますか?

 

 

本当の意味で満足したでしょうか?

 

 

筋肉をほぐしただけでお客様は満足することはないでしょう。

 

 

まして、一時的なその場だけの変化であれば、

満足どころかリピートもしていただけません。

 

 

お客様としては、筋肉をほぐすマッサージが希望ではなく、

ゆがみを見てもらうのに、骨の状態や関節などの細かいところも

総合的に整体師に見てもらえることを期待していたかもしれません。

 

 

身体のゆがみを改善したい・・のは通過点で

 

 

「キレイになって、おしゃれをしたい・・・」

「キレイになって、自信が持てるようになりたい」

 

 

などの理由をもっと奥深くに思い描いていたかもしれまでん。

 

 

ずーっとキレイでいてもらえるのはどうすればいいのか?

 

 

そこをお客様にきっちり説明してアドバイスできれば、

ずっとキレイと健康でいたいと思うし、納得できれば

お客様はあなたのお客様になるでしょう。

 

 

「お客様が本当に求めているのは何か?」

提供できる美容整体師を目指しましょう!

 

 


2016/07/25

小顔矯正を学んで成功する人の条件

小顔矯正の成功の条件小顔矯正を学んで成功する人の条件って何だと思いますか?

 

 

ある“特徴”があります。

 

 

同じ技術を同じ期間、同じ方法で学んでも、小顔矯正を導入してからうまくいかない・・・

 

 

あるいは、どんな形で導入したらいいのかわからず、

そのまま導入できずに時間だけがすぐて行ってしまう・・・

 

 

結果、小顔矯正を導入できなかった・・・

という結末を迎える方が意外と多いのです。

 

 

・他の店と同じようにしたらいい

・真似したらいい

・今お店にある他のコースと同じように導入すればいい

 

 

上記のようなアドバイスを聞いたり、

あるいはそうしたらいいと思っていませんか?

 

 

残念ながらこれだけでは、

小顔矯正を導入してもうまくいきません。

 

 

では、どうやったらうまくいくのか? それは失敗することです。

 

 

うまくいかないパターン

 

 

小顔矯正を導入したが、集客できない・・・

→あの内容では「集客できなかった」「ダメだった」で終わります。

 

 

内容が自分の期待していたものと違っていた・・・

→経験者にあることですが、すぐに「使えない」「時間の無駄だった」で終わります。

 

 

こんな感じで、失敗してそのまま終わってしまう方が多いのです。

 

 

うまくいっている方も、初めから何でもうまくいった方はいません。

 

 

うまくいくパターン

 

 

小顔矯正を導入したが、集客できない・・・

→この方法でダメなら、今の店にはこの方法が使えるかも!

 

 

内容が自分の期待していたものと違っていた・・・

→わかっていたようでわかってなかった・・・実際100%使えていなかったので使えるようにしよう。

 

 

経験者でもトライ&エラーを繰り返すと、

逆に今まで知っていた使っていた技術をうまくレベルアップさせることも可能です。

 

 

失敗はしたくないですが、小さな失敗は成功につながります。失敗談が多い人ほど、成功していませんか?

 

 

失敗は経験ととらえ、自分の知識や技術にひとつ自信がつく瞬間でもあります。

こういう思考をもてることが、成功する思考パターンなので

失敗しても重く受けとめず、前に進んでください。

 

その先にあるのは、きっと自分が思い描いていた「成功」になるでしょう。

 

 


2016/07/11

小顔矯正で気をつける頭痛の3つのタイプ

頭蓋骨矯正小顔矯正の時に、気を付けないといけないのが

「頭痛」です。

 

 

もともと、小顔矯正の前に頭痛などがあるかどうかヒアリングしていますが

小顔矯正で顔や頭を押すと、頭痛がぶり返す場合があります。

 

 

オステオパシーの頭蓋骨矯正は、

脳脊髄液のリズムを整え、リラックスさせますので

頭痛には最適な施術ですが、やり方を間違えると危険です。

 

 

今日は、頭痛の3つのタイプについてお伝えします。

 

 

 

慢性頭痛の「3つのタイプ」

 

 

 

1、緊張型頭痛

 

 

機能性頭痛のひとつで、日本でも約20~30%の有病率といわれ、

最も多く認められる頭痛です。

 

 

以前は筋収縮性頭痛といわれていましたが、

筋肉の収縮を伴うタイプと伴わないタイプがあり、

緊張型頭痛といわれるようになりました。

 

 

特徴は、緊張型頭痛は徐々に始まり、首筋が張る、肩がこるなどの訴えとともに、

後頭部の鈍痛がよく起こります。

 

 

痛みというよりも重い感じ、圧迫される感じ、締めつけられる感じです。

頭痛は1週間~10日ほど続くことが多いのですが、

1カ月のうち15日以上、ほとんど毎日頭痛が続くこともあります。

 

2、片頭痛

 

 

光や音で頭痛に影響します。

 

 

日常生活が妨げられる程度の痛みで、

階段の昇降など日常的な動作により

頭痛がひどくなったりすると片頭痛と考えられます。

片頭痛は女性に多く(男性の約3倍)、

比較的若い年齢層(10~40代)によく起こります。

 

 

特徴は、片頭痛は片側性のことも、両側性のこともあります。

 

 

痛みの程度は一般に強く、少し動くだけで痛みが強くなることもみられます。

 

 

頭痛の持続時間は長くとも3日以内で、

一般には睡眠により軽くなります。

 

 

3、群発性頭痛

 

 

稀なタイプです。

 

 

1~2カ月間に、連日しかも夜間、明け方のほぼ一定の時間に起こる激しい頭痛で、

その起こり方は群発性(1回起こると連日のように起こる)です。

 

 

激しい頭痛は1~2時間続き、その後自然に軽快しますが、

主に睡眠中に発症するために、

眠ること自体を恐怖に感じている患者さんも多くみられます。

 

 

以上の、3タイプに分けられます。

 

 

その中でも、直営サロンでは緊張型頭痛と片頭痛が9割を占めます。

 

 

 

 

この2つの頭痛の見極め方をあなたはご存知ですか?

 

 

 

まず、

お辞儀テストというのがあります。

 

 

・頭を下げてズキンと痛みがあったら、片頭痛

・身体を動かしても悪化しないのが、緊張型頭痛

 

 

以上!

 

 

めちゃくちゃ、簡単ですね~!!

 

でも意外と知らない方もいらっしゃるので、

知らなかった方は覚えておいてくださいね。

 

 

頭痛の施術でとても役に立ちます。

 

 

これで、どのような施術をすればいいかもわかってきますから。


2016/07/6

どんなに良い技術・サロンでも伝えなければ存在しないのと同じ

サロン開業伝えることって意外とやっていない人が多い・・・

 

 

 

 

伝えていないということは、相手が知らないということ

 

 

 

 

あなたのサロンが「ココにあります!」って言わなければ

そこにサロンがあることすらわからないのです。

 

 

「ホームページを作っても、問い合わせが全然ない!!」という人の

ホームページを見させてもらう機会があったのですが、

検索しても、なかなか見つからないのです。

 

 

「お店の名前を検索したらあります」と言われたのですが

そもそもお客様はお店の名前を知らないのですから

検索できないことにやっと気づいたようでした。

 

 

私たちのサロンの場合、

 

 

「大阪 小顔矯正」

「大阪 顔のゆがみ」

「大阪 頭蓋骨矯正」

 

 

といった「地域」と「サービス名」が検索の対象になりやすいのです。

 

 

大阪で小顔矯正を探すのであれば、やっぱりこのキーワードで

検索する人は多いと思います。

 

 

サロンの名前を入力する人は、

すでにそのサロンの名前を何かで見たり、聞いたりして知っている人でしょう。

 

 

 

 

インターネットで集客するためには、

インターネット上で見つけてもらわないといけません。

 

 

 

 

インターネットといえば、今はホームページだけでなく、

Facebook、Twitter、ブログ、インスタグラムなどたくさんあります。

 

 

窓口(入口)を広くして、できるだけあなたのサロンを見つけてもらいやすくすることが

集客です。

 

 

そして、大切なのがここからです。

 

 

 

 

あなたのサロンの情報を出来るだけ詳しく紹介すること

 

 

 

 

「施術の内容はホームページをみればわかる・・・」

「料金はホームページをみればわかる・・・」

 

 

あなたはこう思っているかもしれません。

 

 

でも、お客様は少しでも不安要素があると、

予約しづらくなるのです。

 

 

つまり売上が下がります。

 

 

「どんな人が施術するのか?」

「他のサロンとの違いは?」

「なぜ、あなたのサロンを選ぶ方が良いのか?」(メリット)

 

 

これらを常にお客様に伝える努力が必要です。

 

 

ホームページを見ればすべて書いてあるかもしれないですが、

全員がホームページの全文を見てくれているとは限りません。

 

 

むしろ、見ていない人が多いです(笑)

 

 

なので、角度を変えながら、サロンのことやあなたのことを伝えてください。

 

 

そして広める活動をするべきです。

 

 

そうすれば少しずつ集客につながるはずなので

ホームページやSNSを始める理由は、「知ってもらう」ためなのです。


2016/06/29

Page 1 of 13123Next ›Last »

ライバル美容サロンは増え続けていますが、今ならまだ間に合います。サロン開業して成功したい!頭蓋骨に特化した技術を修得して売り上げをアップさせたい!もし、このようにお考えなら、いますぐその一歩を踏み出してください。まずは、お気軽にご連絡ください。説明会では詳しくご説明いたします。

無料説明会受付中!「未経験からサロン開業」など実績多数!

『かんたん入力60秒』初めての方はまず資料請求

目指せ売上100万円「未経験からサロン開業」など実績多数!説明会申し込みはこちら

PAGE TOP